ホーム  八女消防本部の紹介  地域住民の方へ  事業所の方へ 防災・気象情報  







熱中症に注意を!!


今年も暑い夏がやってきます。昨年の『殺人猛暑』と呼ばれた暑さに、
今年もなる事が予想されます。熱中症は予防が大切です。
熱中症の予防と対処法の知識をしっかり身につけましょう。



 
 
 
 
  熱中症とは?
 温度や湿度の高い中で、体内の水分や塩分が(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさ、ひどい時には、けいれんや意識障害など様々な障害をおこす症状です。最悪の場合、命を落とす可能性があります。
 家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、体から熱が逃にくく熱中症になる場合がありますので、注意が必要です。

 
  熱中症の症状は?
 【軽症の場合】
 めまい、立ちくらみ、こむら返り、手足のしびれ
 
 【中等症の場合】
 頭痛、嘔気、嘔吐、体のだるさ、集中力や判断力の低下

 【重症の場合】
 意識障害、けいれん、運動障害、体が熱い

 
  熱中症の対処法
 ・風通しの良い日陰など、涼しい場所へ移動

 ・安静にする

 ・衣類をゆるめ、体を冷やす

 (首周り、脇の下、足の付け根など)

 ・水分と塩分補給

 ・重症の場合は、すぐに救急車を要請しましょう。
  また、軽症、中等症のような症状でも症状が改善
  しない場合は、医療機関を受診しましょう。
 
 
  熱中症に特に注意が必要な人
 ・高齢者
  体温の調整機能が弱くなり、自覚症状がないのに熱中症になる危険性がある。

 ・小さなお子さん
  地面の照り返しにより、高い温度にさらされやすく、体温の調節機能が未熟なため、
  熱中症になりやすい。

 ・持病がある方

 ・暑さになれていない方 ...等
 
  熱中症予防のポイント
 ・部屋の温度をこまめにチェックしましょう。室温28℃を目安に、
  エアコンや扇風機を上手に 使いましょう。
 
 ・こまめに水分補給、塩分補給を行いましょう。
 ・無理はせず、適度に休憩をしましょう。
 ・外出の際は、体をしめつけない涼しい服装で!また、日よけ対策も行いましょう。
 ・日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを行いましょう。
 
  熱中症に関する情報
 環境省や厚生労働省、総務省消防庁などが、熱中症関連情報を掲示されていますので、

そちらもご覧ください。
環境省 熱中症予防情報サイト
厚生労働省 熱中症関連情報
総務省消防庁 熱中症情報
 
 
 
 
 
 
 










Copyright ⓒ 2 0 1 9 Yame Fire Department 

〒8 3 4 - 0 0 6 3   福 岡 県 八 女 市 本 村 2 2 - 1   T E L : 0 9 4 3 - 2 4 - 0 1 1 9 ( 代 表 )    |  組 織 別 連 絡 先  |  ア ク セ ス   |   T O P